かつての日本の「731部隊」、ドイツの「アウシュビッツ強制収容所」
人命を守るべき医師・医学者の「戦争医学犯罪」の教訓と課題は何か。
医師、医学生のみなさん、いっしょに考えてみませんか
【日時】2012年11月17日(土)午後3時〜
【会場】京都大学 百年記念ホール
【パネリスト】Till Bastian(ドイツ) 刈田 啓史郎(日本)

NOオスプレイ沖縄県民大会
9月9日(日)11時〜 宜野湾海浜公園
参加ご希望の方は最寄りの医系学生サポートセンターまで

指導医と研修医が語る九州沖縄民医連の医師研修。
大手町病院、千鳥橋病院、米の山病院、上戸町病院、大分健生病院、宮崎生協病院、鹿児島生協病院、沖縄協同病院が参加します。
8つの基幹型臨床研修病院と31の研修施設を、たすきがけ方式で共有しています。全体で43名の研修医を受入れ可能です。
基幹型臨床研修病院は、すべて地域の中核病院で、豊富な症例を有し、地域に密着した救急医療を提供しています。さらに、中小規模の病院や診療所におけるプライマリ・ケア研修、五島や奄美での離島研修も可能です。たすきがけ研修に取り組んできたことにより、良い成果が上がっています。
九州沖縄で特徴の異なる複数の研修プログラムを経験できることも、たすきがけプログラムでしか味わえない強みです。また、たくさんの人と出会え、人脈にも恵まれた研修となり、将来の力となります。福岡国際会議場でお会いしましょう。

 

ふくおか民医連 恒例「ドクターG・鈴木富雄先生の教育回診」のお知らせ

福岡県民医連基礎研修委員会では、名古屋大学の鈴木富雄先生をお招きして、教育回診を行います。参加ご希望の方は、事前にご連絡をお願いします。
日時&場所
9月29日(土)15:00〜18:00 千鳥橋病院
※終了後に懇親会を予定しています。
9月30日(日) 9:00〜12:00  大手町病院

連 絡 先:福岡県民医連・医師部(成冨)
電話:092-483-0431 mail:naritomi@f-kenren.or.jp

福岡・佐賀民医連・基礎研修委員会主催で研修医セミナーを開催します。
今回の研修医セミナーは大蔵暢先生(東京ミッドタウンクリニック)をお招きして『高齢者の虚弱性と包括的評価』をテーマに行います。

1. 日 時: 2012年 9月 8日(土) 15:00~17:00
2. 場 所: 八百治博多ホテル
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前4-9-2
3. 講 師: 大蔵暢先生(東京ミッドタウンクリニック)
テーマ 高齢者の虚弱性と包括的評価

[講師紹介]  1995年:富山医科薬科大学卒
王子生協病院、聖路加国際病院 内科
ワシントン大学総合内科、バージニアメイソン医療センター内科
ミシガン大学 老年医学
日本内科学会認定内科医、米国内科専門医
米国老年内科専門医、米国公衆衛生学修士、米国老年医学会
若手研究者賞受賞

※聴講など希望の方は、事前に福岡県民医連(成富)までお願いします。
電話:092-483-0431  mail:naritomi@f-kenren.or.jp

「Not 御用学者」系の科学者、今井哲二(京都大学原子炉実験所助教)の講演会です。
平和のための戦争展ふくおか反核医師の会とのコラボ記念講演です。
「フクシマ原発事故と私たちの未来」
講師 今中哲二(京都大学原子炉実験所 助教)
【とき】9月1日(土)16:00〜17:30
【ところ】アクロス福岡2Fセミナー室2

大分健生病院から

「医学生へ贈る手紙」というページを新しく開設しました☆

念願の医学部に入って着々と夢に向かって歩き出しているあなたへ。

あなたはどんな医師になろうと考えていますか?

十人十色の考えがあり、その目標に向かって行こうと心を熱くしていると思います。

そんな色々な考えの中で「患者さんと心の触れ合いを感じながら、地域のお医者さんとして信頼される医師になりたい」と考えているあなた。

言葉にするには少し照れくさいかもしれない、でもそんなあなたの夢を実現するためのお手伝いが、私たちにはできます。

地域医療に貢献できる喜びを、共に分かち合いませんか?

全容はこちらから→http://www.igakusei.in/

大分健生病院の思いがつまった、お手紙です。