千鳥橋病院では、初期研修の一環として毎年行っている外国人医師を招聘してのレクチャーを2月17日~18日に開催しました。

今年は、米国・ニューメキシコ大学病院勤務のKendall Muston Rogers MDをお招きし、カンファは研修医を始め、医学生からベテラン医師も参加し充実した2日間となりました。

【参加した研修医の声】

〇アメリカと日本の違いを知ることができてとてもよかった。エビデンスに基づいた医療をされているのだと実感した。

〇Dr.Doggersはとても素敵な先生で楽しい2日間を過ごすことができた。

〇自分の英会話能力をもっと高めればと思った。とてもよい経験になった。