千鳥橋病院では、今年、日本プライマリ・ケア連合学会の家庭医療専門医を取得した佐藤渉医師(千鳥橋病院附属大楠診療所 副所長)を講師に迎え、11月11日(土)、「家庭医療専門医が教えるポートフォリオの書き方!~渉塾~」を開催しました。

ポートフォリオ検討会の前には、制度の概要(研修手帳の導入など)や家族図の書き方・参考文献など、基礎的なことからテクニカルなことまで、参加した専攻医3名は、手厚い指導を受けました。
終了後の懇親会では、佐藤医師より、「来年の専門医取得に向けて、前進あるのみ!」と激励の言葉をいただきました。

 

 

千鳥橋病院 病院見学、病院実習、研修のお問合せはこちらからどうぞ。
https://chidoribashi-resident.jp/moushikomi/