「第3回大手町病院セデーションコース」の案内です。
 このコースは鎮静手技の理論と実践を学ぶ内容となっています。
 資料をご確認頂き、興味のある先生方、ぜひご参加ください。

        日時:2013年7月13日(土)9:00~17:00
場所:健和会大手町病院 (北九州市小倉北区大手町15-1)
———————————————————————–
  健和会大手町病院 臨床研修課(担当:和田義廉)
   TEL 093(592)3325
   FAX 093(592)5231
     E-mail:wada@kenwakai.gr.jp
———————————————————————–

4月に移転し広くなった福岡民医連九大医系学生サポートセンターで、九大新歓企画シリーズ第1弾として、「ホームレス医療支援~ホームレスを取り巻く環境~」の講演会を行いました。

講 師:抱樸館福岡 館長 青木康二さん 

テーマ:「絆が人を活かすから」

施設建設までの苦労や福岡市におけるホームレスの現状、利用者の手紙などをご紹介いただき、ホームレスを取り巻く環境を学んだ後、参加者(九大の医学生や留学生、九大職員、千鳥橋病院医師・看護師など)で博多区冷泉公園に移動し、ホームレス医療支援活動を行いました。

【参加者の感想】

・抱樸館が支援の取り組みを続け、福岡市が紹介するようになることに驚いた。

・ホームレスとハウスレスの違いの話が興味深かった。

・知的障害を持った方がホームレスになる事例を聞き驚いた。

・日本では障害を認められる人数が少なすぎると思った。

■抱樸館福岡とは、仕事・住まい・人との絆を失った人々の自立を支援するための施設で、

 社会福祉法人グリンコープが運営する第2種社会福祉事業、無料低額宿泊施設。

http://www.fukushi-greencoop.or.jp/hbk-fukuoka/01towa.htm

今後の新歓企画

4月18日(木)18時~「被災者の講和と医学生のボランテイア活動」

http://www.chidoribashi-resident.jp/blog/2013/04/post-39.html

5月25日(土)九州北部豪雨被災地にボランティアに行こう

*時間未定(詳細が決まりましたらブログ、FBでお知らせします)

 

「東日本大震災から2年・・・被災者の講和と医学生のボランティア活動」をテーマに下記の要領で行います。多数のご参加をお待ちしています。

 

 

日 時:4月18日(木)18:00~20:00

場 所:福岡民医連九大医系学生サポートセンター

福岡市博多区千代4-29-25 グリンパーク1階A

(病院通り、九大馬出キャンパス正門を出て右手に徒歩2分)

参加費:無料

テーマ:

1. 千鳥橋病院が取り組んだ被災地支援

講師:有馬泰治医師 (千鳥橋病院総合内科病棟医長)

2. 医学生のボランティア報告「自分自身にできること~東日本大震災を受けて~」

講師:九州大学医学生(東北復興九大チームこのゆび代表、NPO法人底上げ理事)

3. 群馬県館林市から福岡に避難した母親の講和

講師:ふわりネットワーク福岡代表

130418学びイロイロチラシ

【お申込み・お問い合わせ】 千鳥橋病院 医学生担当:今井・山北

TEL:092-651-2167(直通)

Email:igakusei@fid.jp

こくちーず(告知’s)申し込みフォーム

http://kokucheese.com/event/index/84982/

 

 

① 3月22日(金)9時~15時(受付は8時半から)

  場所:FHKビル 3階 会議室

福岡市博多区千代5-18-7

(千鳥橋病院隣ちどり薬局3F)

②3月28日(木)9時~15時(受付は8時半から)

場所:千鳥橋病院 ちどりビル 3階 会議室

福岡市博多区千代5-18-1

(千鳥橋病院向かい千代診療所裏の4階建ての白いビル)

定 員 : 各30名(定員になり次第申し込みを締め切ります)

〇昼食はこちらで準備します。

お問い合わせ:千鳥橋病院 医学生担当(能丸・山北・今井)

TEL:092-651-2167(直通)

お申し込みはこちらからどうぞ。

内容は変更する場合があります。

春の一日医師体験内容

 

①3月22日(金)FHKビル(ちどり薬局)3階

 

 

 

 

 

②3月28日(木)ちどりビル3階

県連基礎研修委員会では、佐々木隆徳 先生 (宮城民医連・坂総合病院) を講師にむかえて、「災害医療」をテーマに本年度第2回目の研修医セミナーを開催します。研修医のみならず、指導医の先生方の参加もお待ちしています。

◇日 程:3月2日(土)15:00~17:30
場 所:健和会大手町病院 複合施設 2 階

(地域交流スペース) テーマ:「災害医療」

講 師:佐々木隆徳 先生 (宮城民医連・坂総合病院)

病院実習は1年生から受け付けております。

実習日数や内容などは希望をお聞きして、相談のうえ決めています。

医療の現場に触れる、実際の研修医や、院内他職種の話を聞く、自分の知識、技術をアップさせるため、大学での勉強のモチベーションを上げるためにも貴重な経験になります。

どうぞお気軽にご相談・ご参加ください。

申し込みはこちらまで

お問い合わせ: 千鳥橋病院 担当:今井・能丸・山北

TEL:092-651-2167

新6年生の皆さんこんにちは。 千鳥橋病院では1泊2日の実習とレクチャーを通し、研修医や指導医と触れ、地域における千鳥橋病院の初期研修を知るという企画を行います。

今年のテーマは「地域の中で学ぶ初期研修~1泊2日で千鳥橋病院を知ろう!!~」です。

基本的には病院の概要、新病院見学、往診見学、ER、病棟での実習を行います。

最終日には3月に初期研修を終える2年目研修医の体験談を聞きながら、それぞれの学生さんの目指す医師像について語れる場にしたいと思います。みなさんの参加をお待ちしています。

 

日程:①2013年3月7日(木)~3月8日(金)

*この日程は定員になりましたので受付を終了します。ありがとうございました。

 

②2013年3月21日(木)~3月22日(金)

定員:①②とも各3名

対象学年:新6年生

参加費:¥500(昼食代)

※交通費は別途支給します。また遠方から参加の方は病院近くのホテルを準備します。

お申し込みやお問い合わせなど、お気軽にご連絡下さい。

千鳥橋病院 担当:今井・能丸・山北 〒812-8633 福岡市博多区千代5丁目18-1 TEL:092-651-2167

お申し込み・お問い合わせははこちらからどうぞ。

*お申し込みの際に、①参加希望日、②地域医療セミナー申込みの旨を記入ください。

地域医療セミナータイムスケジュール

 

研修医・医学生向けの研修病院説明会「 レジナビフェア2013 in 福岡 」に千鳥橋病院も参加します。

ブースには指導医・研修医が、魅力ある研修プログラムを詳しく説明しますので、ぜひ千鳥橋病院のブースへお越しください。

みなさんと国際センターでお会いできるのを楽しみにしています。

 

日 時:2013年3月3日(日)

10:00~17:00 (受付は9:30~)

場 所:国際センター(博多駅からシャトルバスも運行予定です。)

地図 http://www.marinemesse.or.jp/kokusai/access/

詳しくは、レジナビHPへ。   http://www.residentnavi.com/rnfair/details.php?smno_id=10277

 

昨年のレジナビの様子

2012年度に入職した研修医3名が、研修のまとめとしても位置づけ、この1年間を通して「心に残った症例」の発表会を行います。

1年間の研修ローテートにあたり、各職場で多職種の方々に助けられ、多くのことを経験できたと思います。

今回の「心に残った症例」発表会を行うにあたって、経験できた学びを発表できればと考えています。医学生の皆様のたくさんのご参加をお待ちしております。

 

日  時 : 2013年2月20日(水) 17:30〜

場  所 : 千鳥橋病院 FHKビル 3階会議室 (薬局の建物 3階)

発表者 :1年目研修医3名

大塚峻央・嘉藤小枝子・長浦善一郎

 

当日は、1つのケースをもとに、臨床倫理4分割カンファも予定しています。

 

コメンテーター : 九州大学 医学研究員 医学教育学部門 助教 菊川 誠 医師

 

申込み・お問合わせ : 千鳥橋病院 医局事務  研修担当 松尾・柴田

TEL:092-651-2155